何気なく使っている言葉の意味

「温厚・篤実」 「皆さん」は「温厚・篤実」(「おんこう・とくじつ」) と、いう「四字・熟語」を 「使った事」は「有り」ませんか?。 「温厚・篤実」の「意味」は「下記」だ、そうです。 ・「温厚」(「おんこう」) とは 「人の・内面」を「表現する・言葉」…

何気なく使っている言葉の意味

「馬耳・東風」 「皆さん」は「馬耳・東風」(「ばじ・とうふう」) と、いう 「四字・熟語」を「使った事」は「有り」ませんか?。 「馬耳・東風」の「意味」は「下記」だ、そうです。 ・「人」は「暖かい・東風」(「こち」) が「吹け」ば 「冬が・終わり」「…

何気なく使っている言葉の意味

「宝 の・持ち腐れ」 「皆さん」は「宝 の・持ち腐れ」(「たから の・もちぐされ」) と、いう 「ことわざ」を「使った・事」は「有り」ませんか?。 「宝 の・持ち腐れ」の「意味」は「下記」だ、そうです。 ・「価値ある・物」を「持って」いながら「使って…

何気なく使っている言葉の意味

「海千・山千」 「皆さん」は「海千・山千」(「うみせん・やません」) と、いう「四字・熟語」を 「使った事」が「有り」ませんか?。 「海千・山千」の「意味」は「下記」だ、そうです。 ・「長い・年月の 間」で「様々 な・経験」を「積み」「世の・中」の…

何気なく使っている言葉の意味

「紅一点」 「皆さん」は「紅一点」(「こういってん」) と、いう「慣用句」を 「使った事」は「有り」ませんか?。 ・「赤」(「あか」) は「一般的に・使われている」「赤 系統 の・赤」です。 ・「朱」(「しゅ」) は「黄ばんだ・赤」「オレンジ色に 近い・…

何気なく使っている言葉の意味

「鬼の目にも・涙」 「皆さん」は「鬼の目にも・涙」(「おにのめにも・なみだ」と、いう 「ことわざ」を「使った事」は「有り」ませんか?。 「鬼の目にも・涙」の「意味」は「下記」だ、そうです。 ・「鬼」(「おに」) とは「仏教に・由来する」「日本の・…

何気なく使っている言葉の意味

「百聞は・一見にしかず」 「皆さん」は「百聞は・一見にしかず」(「ひゃくぶんは・いっけんにしかず」) と、いう 「ことわざ」を「使った事」は「有り」ませんか?。 「百聞は・一見にしかず」の「意味」は「下記」だ、そうです。 ・「ある物事に・ついて」…

何気なく使っている言葉の意味

「一を 聞いて・十を 知る」 「皆さん」は「一を 聞いて・十を 知る」(「いちを きいて・じゅうを しる」) と、いう 「ことわざ」を「使った事」は「有り」ませんか?。 「一を 聞いて・十を 知る」の「意味」は「下記」だ、そうです。 ・「少し・かじった …

何気なく使っている言葉の意味

「棒ほど 願って・針ほど 叶う」 「皆さん」は「棒ほど 願って・針ほど 叶う」 (「ぼうほど ねがって・はりほど かなう」) と、いう 「ことわざ」を「使った事」は「有り」ませんか?。 「棒ほど 願って・針ほど 叶う」の「意味」は「下記」です。 ・「棒」…

何気なく使っている言葉の意味

「たかを・くくる」 「皆さん」は 「たかを・くくる」) と、いう「ことわざ」を 「使った事」は「有り」ませんか?。 「たかを・くくる」の「意味」は「下記」だ、そうです。 ・「漢字」だと「高を・括る」と「書き」ます。 ・「物事の 程度を・予想する」事…

何気なく使っている言葉の意味

「泣く子と 地頭には・勝てぬ」 「皆さん」は「泣く子と 地頭には・勝てぬ」(「なくこと じとうには・かてぬ」) と、いう 「ことわざ」を「使った事」は「有り」ませんか。 「泣く子と 地頭には・勝てぬ」の「意味」は「下記」だ、そうです。 ・「泣く子」と…

何気なく使っている言葉の意味

「献身・的 」 「皆さん」は「献身・的」(「けんしん・てき」) と、いう「慣用句」を 「使った事」は「有り」ませんか?。 「パソコンの・先生」の「門を・叩き」(「もんを・たたき」) 「はてな・ブログ」を「開設して・もらい」ました。 「2,018年・10月」…

何気なく使っている言葉の意味

「飛ぶ鳥を・落とす勢い」 「皆さん」は「飛ぶ鳥を・落とす勢い」(「とぶとりを・おとすいきおい」) と、いう 「ことわざ」を「使った」事は「有り」ませんか?。 「飛ぶ鳥を・落とす勢い」の「意味」は「下記」だ、そうです。 「散弾・銃」(「さんだん・じ…

何気なく使っている言葉の意味

「敵に・塩を送る」 「皆さん」は「敵に・塩を送る」(「てきに・しおをおくる」) と、いう 「ことわざ」を「使った事」は「有り」ませんか。 「似た・言葉」に「傷口に・塩を塗る」(「きずぐちに・しおをぬる」) が「有り」ますが 「全く・違った意味」の「…

何気なく使っている言葉の意味

「風の吹くまま・気の向くまま」 「皆さん」は「風の吹くまま・気の向くまま」(「かぜのふくまま・きのむくまま」 ) と、いう 「ことわざ」を「使った事」は「有り」ませんか?。 「1月・5日」に「投稿した・ブログ」「奮闘 努力 (「ふんとう どりょく」) …

何気なく使っている言葉の意味

「目くじらを 立てる」 「皆さん」は「目くじらを 立てる」(「めくじらを たてる」と、いう 「ことわざ」を「使った事」は「有り」ませんか?。 「目くじらを 立てる」の「意味」は「下記」だ、そうです。 ・「目を 吊り上げて」(「つり あげて」)「人の 粗…

何気なく使っている言葉の意味

「奮闘 努力」 「皆さん」は「奮闘 努力」(「ふんとう どりょく」) と、いう「四字熟語」を 「使った事」は「有り」ませんか?。 「奮闘 努力」の「意味」は「下記」だ、そうです。 ・「奮闘」とは「力を出して・戦う事」です。 「努力」とは「ある・目的」…

何気なく使っている言葉の意味

「得手 不得手」 「皆さん」は「得手 不得手」(「えて ふえて」) と、いう 「慣用句」を「使った事」は「有り」ませんか?。 「新年 あけまして おめでとう ございます」 「いよいよ」「2,020年」に、なりました。 「7ヶ月・後」には「東京・オリンピック」…

何気なく使っている言葉の意味

「一富士 二鷹 三茄子」 「皆さん」は「一富士 二鷹 三茄子」(「いちふじ にたか さんなすび」) と、いう 「ことわざ」を「使った 事」は「有り」ませんか?。 「一富士 二鷹 三茄子」の「意味」は「下記」だ、そうです。 ・「初夢」とは「元旦の 夜に・見る…

何気なく使っている言葉の意味

「良薬は 口に苦し」 「皆さん」は「良薬は 口に苦し」(「りょうやくは くちに にがし」と、いう 「ことわざ」を「使った」事は「有り」ませんか?。 「よく効く 薬は・苦い もの」「苦い薬 ほど・よく 効く」と、いう 「誤った・解釈」を「している・人」が…

何気なく使っている言葉の意味

「雨夜の 月」 「皆さん」は「雨夜の 月」(「あまよの つき」) と、いう 「ことわざ」を「使った事」が「有り」ませんか?。 「雨夜の 月」の「意味」は「下記」だ、そうです。 ・「雨が 降っている・夜」でも「空に 月がある 事」を 「理屈の・上」では「私…

何気なく使っている言葉の意味

「除夜の 鐘」 「皆さん」は「除夜の 鐘」(「じょやの かね」) いう「慣用句」を 「使った事」が「有り」ませんか?。 「除夜の 鐘」の「意味」は「下記」だ、そうです。 ・「除夜」(「大晦日 の・夜」) の「深夜・0 時」を「挟んで」(「はさんで」) 「寺々…

何気なく使っている言葉の意味

「虎に 翼」 「皆さん」は「虎に 翼」(「とらに つばさ」) と、いう「慣用句」を 「使った事」は「有り」ませんか?。 「虎に 翼」の「意味」は「下記」だ、そうです。 ・「元々・強い者」・「勢いの・有る者」に「更に 威力が・加わる」事の「たとえ」です…

何気なく使っている言葉の意味

「ごまめの歯軋り」 「皆さん」は「ごまめの歯軋り」(「ごまめのはぎしり」) という「ことわざ」を 「使った事」は「有り」ませんか?。 「ごまめの歯軋り」の「意味」は「下記」だ、そうです。 ・「ごまめ」とは「小さな」「カタクチ・イワシ」を 「煮干し…

何気なく使っている言葉の意味

「大袈裟」 「皆さん」は「大袈裟」(「おおげさ」) と、いう「慣用句」を「使った事」が 「有り」ませんか?。 「大袈裟」の「意味」は「下記」だ、そうです。 ・「袈裟」(「けさ」) とは「僧侶が・着る」「法衣の袈裟」(「ほうえのけさ」) の、事で 「階級…

何気なく使っている言葉の意味

「噂をすれば影がさす」 「皆さん」は「噂をすれば影がさす」(「うわさをすればかげがさす」) と、いう 「ことわざ」を「使った事」は「有り」ませんか?。 「テレビドラマ」等を「見ている」と「噂をすれば何とやら」と、いう「言葉」は 「良く・耳にします…

何気なく使っている言葉の意味

「一期一会」 「皆さん」は「一期一会」(「いちごいちえ」) と、いう「四字熟語」を 「使った事」は「有り」ませんか?。 「一期一会」を「座右の銘」 (「ざゆうのめい」) に、している・人」は「多い」そうです。 「一期一会」の「意味」は「下記」だ、そう…

何気なく使っている言葉の意味

「奇想天外」 「皆さん」は「奇想天外」(「きそうてんがい」) と、いう「四字熟語」を「使った事」は 「有り」ませんか?。 「奇想天外」の「意味」は「下記」だ、そうです。 ・「奇想」とは「奇抜な・考え」(「きばつなかんがえ」)「天外」とは「はるかかな…

何気なく使っている言葉の意味

「触らぬ神に祟りなし」 「皆さん」は「触らぬ神に祟りなし」(「さわらぬかみにたたりなし」) と、いう 「ことわざ」を「使った事」は「有り」ませんか?。 「触らぬ神に祟りなし」の「意味」は「下記」だ、そうです。 ・「祟り」(「たたり」) とは「神・仏…

何気なく使っている言葉の意味

「桜咲く」 「皆さん」は「桜咲く」(「さくらさく」) と、いう「ことわざ」を「使った事」が 「有り」ませんか?。 「桜咲く」の「意味」は「下記」だ、そうです。 ・「桜の花が咲くこと」「桜の開花」「めでたい事の・象徴」の事。 ・「受験に・於いて」「…