2024-05-01から1ヶ月間の記事一覧

何気なく使っている言葉の意味

「突拍子 も・ない」 (「とっぴょうし も・ない」) 「皆さん」は 「突拍子 も・ない」 と、いう 「慣 用・句」を 「使った・事」は 「有・り」ませんか? 「突拍子 も・ない」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 ・「常識に 外れて・いて」 「呆れ る…

何気なく使っている言葉の意味

「発破 を・掛ける」 (「はっぱ を・かける」) 「皆さん」は 「発破 を・かける」 と、いう 「慣 用・句」を 「使った・事」は 「有・り」ませんか? 「発破 を・かける」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 ・「優しい言葉 では・無く」 「激しい言…

何気なく使っている言葉の意味

「運・鈍・根」 (「うん・どん・こん」) 「皆さん」は 「運・鈍・根」 と、いう 「三 文字・熟語」を 「使った・事」は 「有・り」ませんか? 「運・鈍・根」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 ・「成功 に・必要」な 「三・要素」を 「意 味・する…

何気なく使っている言葉の意味

「己の欲せざる 所は・ 人に施すなかれ」 (「おのれのほっせざる ところは・ ひとにほどこすなかれ」) 「皆さん」は 「己の欲せざる 所は・ 人に施すなかれ」 と、いう 「ことわざ」を 「使った・事」は 「有・り」ませんか? 「己の欲せざる 所は・ 人に施…

何気なく使っている言葉の意味

「性懲り も・無い」 (「しょうこり も・ない」) 「皆さん」は 「性懲り も・無い」 と、いう 「慣 用・句」を 「使った・事」は 「有・り」ませんか? 「性懲り も・無い」の 「意・味」は「下・記」だ、そうです。 ・「自分 の・失敗」や 「嫌な 過去が・…

何気なく使っている言葉の意味

「暗礁に 乗り・上げる」(「あんしょうに のり・あげる」) 「皆さん」は 「暗礁に 乗り・上げる」 と、いう 「ことわざ」を 「使っ た・事」は 「有・り」ませんか? 「暗礁に 乗り・上げる」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 ・「思いも よら・な…

何気なく使っている言葉の意味

「正 念・場」(「しょうねんば 」) 「皆さん」は 「正 念・場」 と、いう 「三 字・熟語」を 「使った・事」は 「有・り」ませんか? 「正 念・場」の 「意・味」は「下・記」だ、そうです。 ・「ここぞ と・いう」 「大切 な・場面」や 「真価 を・問われる…

何気なく使っている言葉の意味

「新風を 吹き・込む」 (「しんぷうを ふき・こむ」) 「皆さん」は 「新風を 吹き・込む」 と、いう 「慣 用・句」を 「使った・事」は 「有・り」ませんか? 「新風を 吹き・込む」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 ・「今まで と・違った」 「新…

何気なく使っている言葉の意味

「梃子 でも・動かない」 (「テコ でも・うごかない」) 「皆さん」は 「梃子 でも・動かない」 と、いう 「ことわざ」を 「使 った・事」は 「有・り」ませんか? 「梃子 でも・動かない」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 ・「どん な・手段」を …

何気なく使っている言葉の意味

「立錐の 余地も・ない」 (「りっすいの よちも・ない」) 「皆さん」は 「立錐の 余地も・ない」 と、いう 「ことわざ」を 「使った・事」は 「有・り」ませんか? 「立錐の 余地も・ない」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 ・「立 錐・とは」 「錐…

何気なく使っている言葉の意味

「一抹 の・不安」 (「いちまつ の・ふあん」) 「皆さん」は 「一抹 の・不安」 と、いう 「慣 用・句」を 「使っ た・事」は 「有・り」ませんか? 「一抹 の・不安」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 ・「実・際」に 「何かを する・ほど」の 「…