何気なく使っている言葉の意味

「薄氷 を・踏む」 (「はくひょう を・ふむ」) 「皆さん」は 「薄氷 を・踏む」 と、いう 「慣 用・句」を 「使った・事」は 「有・り」ませんか? 「薄氷 を・踏む」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 ・「いつ・割れて」も 「不思議で・ない」 「…

何気なく使っている言葉の意味

「我が物と 思えば 軽し・笠の 雪」 (「わがものと おもえば かろし・ かさの ゆき」) 「皆さん」は 「我が物と 思えば 軽し・笠の 雪」 と、いう 「ことわざ」を 「使った・事」は 「有・り」ませんか? 「テレビ・ドラマ」で 「こ の」 「ことわざ」を 「…

何気なく使っている言葉の意味

「背筋 が・寒くなる」 (「せすじ が・さむくなる」) 「皆さん」は 「背筋 が・寒くなる」 と、いう 「慣 用・句」を 「使った・事」は 「有・り」ませんか? 「背筋 が・寒くなる」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 ・「恐・怖」や 「不 気味・さ…

何気なく使っている言葉の意味

「冷や水 を・浴びせる」 (「ひやみず を・あびせる」) 「皆さん」は 「冷や水 を・浴びせる」 と、いう 「ことわざ」を 「使っ た・事」は 「有・り」ませんか? 「冷や水 を・浴びせる」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 ・「相手 の・気分」が …

何気なく使っている言葉の意味

「感謝 感激・雨 あられ (「かんしゃ かんげき・あめ あられ」) 「皆さん」は 「感謝 感激・雨 あられ」 と、いう 「慣 用・句」を 「使った・事」は 「有・り」ませんか? 「感謝 感激・雨 あられ」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 ・「全・て」…

何気なく使っている言葉の意味

「雪 と・墨」 (「ゆき と・すみ」) 「皆さん」は 「雪 と・墨」 と、いう 「慣 用・句」を 「使っ た・事」は 「有・り」ませんか? 「雪 と・墨」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 ・「物・事」が 「全・く」 「正・反対」で 「有 る・事」や 「…

何気なく使っている言葉の意味

「しば・れる」 「皆さん」は 「しば・れる」 と、いう 「慣 用・句」を 「使っ た・事」は 「有・り」ませんか? 「しば・れる」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 ・「しば・れる」を 「漢字 に・する」と 「凍・れる」と 「書・く」そうです。 「…

何気なく使っている言葉の意味

「胸突 き・八丁」 (「むなつ き・はっちょう」) 「皆さん」は 「胸突 き・八丁」 と、いう 「慣 用・句」を 「使っ た・事」は 「有・り」ませんか? 「胸突 き・八丁」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 ・「胸 を・突かれ」た 「様」に 「苦しく…

何気なく使っている言葉の意味

「風雲 急を・告げる」 (「ふううん きゅうを・つげる」) 「皆さん」は 「風雲 急を・告げる」 と、いう 「ことわざ」を 「使っ た・事」は 「有・り」ませんか? 「風雲 急を・告げる」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 ・「何・か」 「大き な・…

何気なく使っている言葉の意味

「歯 を・食いしばる」 (「は を・くいしばる」) 「皆さん」は 「歯 を・食いしばる」 と、いう 「慣 用・句」を 「使っ た・事」は 「有・り」ませんか? 「歯 を・食いしばる」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 ・「苦難 や・困難」 「或 い・は…

何気なく使っている言葉の意味

「蛍雪 の・功」 (「けいせつ の・こう」 「皆さん」は 「蛍雪 の・功」 と、いう 「慣 用・句」を 「使っ た・事」は 「有・り」ませんか? 「蛍雪 の・功」の 「意・味」は 「下・記」で、そうです。 ・「蛍・雪」と は 「苦 労・して」 「勉学 に・励む」…

何気なく使っている言葉の意味

「子供の 喧嘩 に・親が 出る」 (「こどもの けんか に・ おやが でる」) 「皆さん」は 「子供の 喧嘩 に・親が 出る」 と、いう 「ことわざ」を 「使っ た・事」は 「有・り」ませんか? 「子供の 喧嘩 に・親が 出る」の 「意・味」は「下・記」だ、そうで…

何気なく使っている言葉の意味

「怒れる 拳・笑顔に 当たらず」(「いかれる こぶし・ えがおに あたらず」) 「皆さん」は 「怒れる 拳・笑顔に当たらず」 と、いう 「ことわざ」を 「使った・事」は 「有・り」ませんか? 「怒れる 拳・笑顔に 当たらず」の 「意・味」は 「下・記」だ、そ…

何なく使っている言葉の意味

「目を白黒・させる (「めをしろくろ・させる」) 「皆さん」は 「目を白黒・させる」 と、いう 「ことわざ」を 「使っ た・事」は 「有・り」ませんか? 「目を白黒・させる」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 ・「予想外 の・出来事」に 「驚・き…

何気なく使っている言葉の意味

「虎穴に入らずんば・虎子を得ず」 (「こけつに いらずん ば・ こじを えず」) 「明けまして・おめでとう ございます」 「無責任 な・言い方」 です が 「コロナ に・負けず」に 「頑張っ・て」下さい。 「今・年」は 「寅 が・主役」の 「1・年」に 「成・…

気なく使っている言葉の意味

「きりきり・舞」 (「きりきり・まい」) 「皆さん」は 「きりきり・舞」 と、いう 「慣用・句」を 「使っ た・事」は 「有・り」ませんか? 「きりきり・舞」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 ・「充・分」に 「対処 が・出来ない」 「程」に 「や…

何気なく使っている言葉の意味

「重箱の隅 を・つつく」 (「じゅうばこのすみ を・つつく」) 「皆さん」は 「重箱の隅 を・つつく」 と、いう 「ことわざ」を 「使った・事」は 「有・り」ませんか? 「重箱の隅を・つつく」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 ・「どうでもいい」 …

何気なく使っている言葉の意味

「志 は・木の葉に 包む」(「こころざし は・ このはに つつむ」) 「皆さん」は 「志 は・木の葉に 包む」 と、いう 「ことわざ」を 「使った・事」は 「有・り」ませんか? 「志 は・木の葉に 包む」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 「志 は・松…

何気なく使っている言葉の意味

「他人 の・空似」 (「たにん の・そらに」) 「皆さん」は 「他人 の・空似」 と、いう 「慣 用・句」を 「使っ た・事」は 「有・り」ませんか? 「他人 の・空似」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 ・「全・く」 「血・筋」の 「つ な・がり」が …

何気なく使っている言葉の意味

「馬を 水辺に 連れて行けて も・ 水を 飲ますこと は できない」 (「うまを みずべに つれていけて も・ みずを のますこと は できない」) 「皆さん」は 「馬を 水辺に 連れて行けて も・ 水を 飲ますこと は できない」 と、いう. 「ことわざ」を 「使っ…

何気なく使っている言葉の意味

「息つく暇 も・ない」 (「いきつくひま も・ない」) 「皆さん」は 「息つく暇 も・ない」 と、いう 「慣 用・句」を 「使っ た・事」は 「有・り」ませんか? 「息つく暇 も・ない」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 ・「一 息・いれる」や 「少 …

何気なく使っている言葉の意味

「大根を 正宗 で・切る」 (「ダイコン を まさむね で・きる」) 「皆さん」は 「大根を 正宗 で・切る」 と、いう 「ことわざ」を 「使っ た・事」は 「有・り」ませんか? 「大根を 正宗 で・切る」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 ・「た か・…

何気なく使っている言葉の意味

「歳月 人を・待たず」 (「さいげつ ひとを・またず」) 「皆さん」は 「歳月 人を・待たず」 と、いう 「ことわざ」を 「使っ た・事」は 「有・り」ませんか?。 「歳月 人を・待たず」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 ・「月・日」は 「人 の・…

何気なく使っている言葉の意味

「神のみ ぞ・知る」 (「かみのみ ぞ・しる」) 「皆さん」は 「神のみ ぞ・知る」 と、いう 「ことわざ」を 「使っ た・事」は 「有・り」ませんか? 「神のみ ぞ・知る」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 ・「神だけ が・知っている」 「つ ま・り…

何気なく使っている言葉の意味

「沽券 に・関わる」 (「こけん に・かかわる」) 「皆さん」は 「沽券 に・関わる」 と、いう 「慣 用・句」を 「使った・事」は 「有・り」ませんか? 「沽券 に・関わる」の 「意・味」は「下・記」だ、そうです。 ・「人 の・値打ち」や 「面 目・体面」…

何気なく使っている言葉の意味

「尻 に・火が つく」(「しり に・ひが つく」) 「皆さん」は 「尻 に・火が つく」 と、いう 「慣 用・句」を 「使った・事」は 「有・り」ませんか? 「尻 に・火が つく」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 「時間 よ・止まれ」と 「いくら・願っ…

何気なく使っている言葉の意味

「上手の 猫が・爪を 隠す」 (「じょうずの ねこ が・つめを かくす」) 「皆 さん」は 「上手の 猫 が・爪を 隠す」 と、いう 「ことわざ」を 「使っ た・事」は 「有・り」ませんか? 「上手の 猫 が・爪を 隠す」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。…

何気なく使っている言葉の意味

「物 は・考えよう」 (「もの は・かんがえよう」) 「皆さん」は 「物 は・考えよう」 と、いう 「ことわざ」を 「使っ た・事」は 「有・り」ませんか? 「物 は・考えよう」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 「物事 は・何で」も 「考え 方・次第…

何気なく使っている言葉の意味

「網 を・張る」(「あみ を・はる」) 「皆さん」は 「網 を・張る」 と、いう 「慣 用・句」を 「使った・事」は 「有・り」ませんか? 「網 を・張る」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 「目標 と・する」 「人」を 「準備 を・整え」 「手ぐ す・…

何気なく使っている言葉の意味

「ああ言え ば・こう言う」 (「ああいえ ば・こういう」) 「皆さん」は 「ああ言え ば・こう言う」 と、いう 「ことわざ」を 「使っ た・事」は 「有・り」ませんか? 「ああ言え ば・こう言う」の 「意・味」は 「下・記」だ、そうです。 「他人 の・意見」…